焚き火をしながら、夜空を眺める。
木のはぜる音、ゆらめく炎、
闇にきらめく光の海。

ハンモックに寝転びながら、珈琲を愉しむ。
香り立つ豆の匂い、
肌に当たる木漏れ日の優しさ、
どこかから聞こえる、小鳥のさえずり。

少し立ち止まって、まわりを見渡す。
見えてこなかった景色が、
目の前に広がる。

体験がもたらす、生の実感。

わたしは今、ここにいる。
今を変えれば、未来が変わる。